忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[PR] |
睡眠時間
睡眠時間については、適正な時間が何時間かということは
人それぞれ、というのが正解でしょう。

もともと短時間で済む人もいれば長い時間が必要な人もいる。
ただ、自分の中で適正であった睡眠時間を大幅に削減し、
勉強にあてるのはやや疑問です。

通常言われるのは、6時間程度の睡眠は確保したほうが良い、
というもの。
睡眠サイクルは1.5時間サイクルなので4.5時間にすると
1.5時間勉強にあてることができると考えられる。

しかし、眠気による効率の悪化や勉強時間の増加による油断
が怖い。

睡眠を削減しても体に影響が無い人を除き、睡眠削減はあまり
効果をなさないと思います。
PR

睡眠時間 | Comments(0) | TrackBack(0) | 合格へのコツ
講義の録音の効果
予備校等の講義での様子。

講座の内容を聞き漏らさないようにテープに録音する
様子が見られる。
基本的にはお薦めしない。
聞き漏らしを防ぐ意味では効果があるかもしれないが、
重要部分や聞き漏らし部分が録音後何分後のことかを
記録しておかなければならない。
忘れれば、もう一度時間を浪費して聞きなおさなければ
ならない。

テープを聴きなおさなくて済むように収集するのが一番
だと思うし、テープに録音されているから、という油断
を生む結果となるからである。

コレクターで終わってしまう。

講義の録音の効果 | Comments(0) | TrackBack(0) | 合格へのコツ
通信講座(学び方)
独学と予備校のちょうど中間に値するのが通信講座。

専門的なテキストを使って学ぶことができるが、予備校
より割安です。
もちろん、独学と同様に長続きさせることの難しさが
あります。

大学受験(特に一流大学)を目指す上ではZ会の通信講座
が有名です。
東大・京大合格者の半数が利用している実績がすべてを
物語っています。

家での自由時間を有効に過ごすには、独学と通信講座の割合
を配分することが有効なように思われます。

通信講座(学び方) | Comments(0) | TrackBack(0) | 合格へのコツ
予備校(学び方)
予備校に通うという選択肢がある。
もちろん浪人して通うということもあるが、現役生も
選択肢に入る。

合格者数という実績をもとに決めるのも良いが、実績には
講習のみ通った人数や場合によっては模試を受けた人数も
這いいている場合もあるので鵜呑みにしないように。

何校かのパンフレットを請求し、カリキュラム等を比較
すると自分の求めた形が見つかる確率が高まる。

競争も激しく、研究がなされたテキストは利用価値が高い。
一般的には、直前模試等で少なくとも世話になる人が多い。

通年でなくても夏季講習といった単発講座で弱点を補強するにも
最適です。

予備校(学び方) | Comments(0) | TrackBack(0) | 合格へのコツ
独学(学び方)
独学のメリットは、自分の都合に合わせて自分のやりたいことを
行うことができる。
つまり、自由が利くという点。
また、予備校等に通うことに比べてコストが比較的すくなくて
済むことが多い。

ただし、自由なだけにペースをつかめない人には向かない。

独学に必要なのは、気分転換方法だと思います。
一人での勉強という作業は長くなればなるほど自分に甘い
言い訳を作ってはさぼってしまいがち。
一定時間経過後は、10分間音楽を聴くなどの気分転換は効率
をきっと高めてくれることでしょう。

独学(学び方) | Comments(0) | TrackBack(0) | 合格へのコツ

| 大学受験 Z会・参考書の効果 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]